橋本ひろしHPトップ > 橋本ひろしとは?

橋本ひろしとは?

橋本ひろし 略歴

60歳にしていまだ魂鳴り止まぬ生粋のシンガーソングライター、作家。5年間にわたり毎週ライブを敢行してきた、根っからライブの人。トークと歌が渾然一体となった独特のムードは、トーキングブルースと称され、熱烈なリスナーを持つ。
海外出張なども増え、毎週のライブは現在行っていないが、逆に大きな収容人数のホールでの全国ツアーを年2,3回敢行、ソールドアウト伝説を継続中。
東京赤坂BLITZ、大阪AKASO、香川の日本元気劇場などは、もはやホームグラウンドで毎回多くのビジネスマン、町の若者、親子のファンや全国をおいかけてくれる熱心なフォロワーなどで埋め尽くされ、あたたかい余韻に包まれる。
2012年後半は、初の大都市ツアーも計画中。ますますスケールアップした歌い続ける魂の伝道師。同年代の男たちには夢を、成功を夢見る若者たちには希望を、女性たちにはあるべき男の生き方を熱く激しく伝え、感動、共感の輪を広げている。
ビジネスマンとしての橋本浩に興味もたれるかたは別の検索を。このHPはシンガーソングライターとしてのみ扱っております。

著書

  • 気が小さいから成功できた(ゴマブックス、2004年9月23日)
  • 100歳以下はみんな10代だ(マガジンハウス、2008年10月30日)

テレビ出演

  • 新報道2001(フジテレビジョン、2008年11月2日〜)
  • ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、2010年7月5日)
  • 朝まで生テレビ、生きる生きる(テレビ朝日系)
  • カンブリア宮殿(テレビ東京系)
  • ガイアの夜明け(テレビ東京系)
  • メデューサの瞳(テレビ東京系)
  • ひるオビ、はなまるマーケット(TBS)
  • THE NEWS(TBS)
  • これからの日本(NHK)
  • ゆうどきネットワーク(NHK)
  • 新トーキョー人の選択(NHK)
  • リアルタイムサタデー(日本テレビ)

ラジオ出演

  • 橋本ひろしのどっちかな人生(文化放送、2004年10月〜2005年3月)
  • 橋本ひろしの人気者を探せ!(ニッポン放送、2006年10月〜2007年3月)
  • MUSIC FOR LIFE(エフエムインターウェーブ)
  • 橋本ひろしの世の中は口に出してはいけないことで成り立っている(TOKYO FM、2008年10月5日〜2009年3月)
  • 橋本ひろしの日本元気劇場!(TOKYO FMなど6局、2009年4月4日〜)
  • メールマガジン文庫
  • 橋本ひろしとは?
  • ディスコグラフィー
  • スケジュール
  • 動画配信
このページのトップへ